南知多創生プロジェクト


南知多町をもっと知ろう


南知多町は、愛知県知多半島の最南端に位置する
人口約1万7000人の小さな町です。
自然豊かで観光名所がたくさんあります。
海に囲まれている場所にあるため、海水浴場(千鳥ヶ浜)や海を一望する展望台(羽豆岬)など海に関する場所がたくさんあります。
篠島や日間賀島の島も南知多町に含まれます。
篠島は、しらす漁が盛んにおこなわれており、漁港単位での漁獲量が日本一と言われています。
島内には加工所があるため、お土産ではちりめんじゃこやしらすを使ったお菓子があります。
日間賀島は、たこが有名で島の西と東の港には大きなタコのモニュメントがあり、二つのモニュメントのどこかにハートマークがかくされているため、探してみるのも一つの楽しみです。
海以外にも、「花ひろば」や「南知多グリーンバレイ」というスポットがあり、「花ひろば」では、1年中たくさんの花を見ることができます。
そこに咲いている花は入場料の700円で10本の摘み放題となっており、持ち帰ることができます。
その他には、メロン狩りやいちご狩り・ブルーベリー狩りといった体験ができる施設となっています。
「南知多グリーンバレイ」は1日中体を動かして遊べるスポットとなっていて、絶叫系からお子様まで遊べるようなアトラクションがあります。
夏にはプールがあり、多くのお客さんでにぎわっています。

このように、いろいろな観光名所がある南知多町に一度訪れてみるのはいかがですか?


千鳥ヶ浜建物入り

南知多の観光スポット


コラボPRプロジェクト


SDGsについて


Maison de GIFT LOUNGEについて